芸能義塾大学(福笑諭吉のブログ)

お笑い業界の教科書を作りたい。

芸人のコンプライアンス

おはようございます。

 

福笑 諭吉(ふくわら ゆきち)です。

 

今回は「芸人のコンプライアンスというテーマについて。

 

様々な企業でコンプライアンス遵守が義務付けられていると思いますが、お笑い業界にもあります。

 

各プロダクションによって内容も様々ですが、基本的な内容は変わらないかと思います。

 

ただ、ここ数年は色々な事件がありましたし、コンプライアンス研修も今まで以上に厳しく行っていると聞きます。

 

そこでは交通事故・異性問題・薬物・ネットトラブル・怪しいバイトを割けるなどの様々な注意喚起を行っているそうです。

 

それでも定期的に芸人が問題を起こすのは何故なのでしょう?

 

ずばり書いちゃいますけど、お笑い業界は倫理観が欠如した人達が集まりやすい傾向にあるからだと思います。

 

あっ、誤解してもらいたくないですけど、全部が全部そうってわけじゃないですからね!?

 

お笑い業界は人一倍モテたい、他人に認めてもらいたい、楽にお金を稼ぎたいと思っている人達が一般社会に比べると圧倒的に多いです。

 

そんな欲求こそが危機的状況に自ら近寄ってしまう理由なのではないでしょうか。

 

ただし!これだけは言っておきます!

 

コンプライアンスを守れない芸人は簡単にクビを切られます。

 

逮捕されないほどの事件だったとしても、一瞬でサヨナラです。

 

だって、問題を起こす若手芸人を切ったところで代わりはいくらでも居るんですもの。

 

売れっ子芸人ですらクビを切られてもおかしくないこの時代に、若手芸人が守ってもらえるなんてあり得ないですよね。

 

ところで、最近こんな事件があったのを知ってますか?

 

これも芸人側の立場からすると「男も悪いけど、女もヤバいよね。ヤバい女に引っかかっちゃって可哀想。」って意見になると思うんですよね。

 

ってか実際にそう思ってる芸人仲間も居るでしょう。

 

でも、どう考えたって99%事件を起こした若手芸人側に非がありますからね。

 

(残りの1%は危機感を持たずにそういう場所に近付いた女性の責任です。反省しなさい。)

 

ちなみに、この事件を起こした若手芸人は全員解雇されてます。

 

芸人を目指している方に言いたいのは、若手芸人なんてちょっとしたことで簡単にクビを切られるということ。

 

ネタを探す為に敢えて危険なところに突入するのも芸人魂だとは思いますが、オススメはしません。

 

私だったらきちんとリスクヘッジを行った上で行動します。

 

さて、次回は「先輩芸人との付き合い方」というテーマで書こうと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ではでは(^O^)/