芸能義塾大学(福笑諭吉のブログ)

お笑い業界の教科書を作りたい。

SNSとの向き合い方

おはようございます。

 

福笑 諭吉(ふくわら ゆきち)です。

 

今回は「SNSとの向き合い方」というテーマについて。

 

皆さん、気になるお笑い芸人を見つけた時って何をしますか?

 

まず最初にネット検索しますよね?

 

すると最初に本人のブログやTwitterアカウントが出てきますよね?

 

これだけネットが普及している時代です。

 

ほとんどのタレントさんが自身のアカウントを持ち、そこから様々な情報を発信しています。

 

もちろん若手芸人もライブ情報を発信したりと販促ツールとして使っています。

 

そんな若手芸人のSNSについて、常々思うことがあるのです。

 

あなたのSNSの使い方、本当に大丈夫ですか?

 

私も含めて多くの人は気になる芸人さんが居たらネットで検索して、その人のTwitterを覗きます。

 

つまり、今やSNSは各々の名刺代わりになっていると言えるでしょう。

 

でも、名刺代わりのSNSが長期間放置されていたり、内容が薄いタイムラインだったりすると見てる側はガッカリするんですね。

 

私なんかは構成作家を辞めた身分ですし、私がそのSNSを面白くないと思ったところで何も影響しないですよ。

 

でもね、その見てる人がファンになってくれるかもしれない人だったり、仕事をくれるかもしれない人だったらどうなるでしょう?

 

「ライブに行ってみよう」「番組に呼んでみよう」と思っていた人に、そこでストップをかけてしまう可能性が出てきますよね。

 

せっかく興味を持ってくれた人をSNSで遠ざけてしまう。

 

SNSがきっかけでチャンスを失ってしまう。

 

これってすごくもったいなくないですか!?

 

でも、そういう人、めちゃくちゃ多いんです。

 

SNSでチャンスを失っている人、驚くほどに居ます。

 

いや、ひょっとしたら言い方が違うのかもしれません。

 

SNSがきっかけでチャンスを失っていることを自覚できていない人があまりにも多すぎると言った方が良いかもしれませんね。

 

そんなわけでまとめてみました!

 

こんな若手芸人のSNSは損をする!!

 

①1週間以上放置されている。
話にならないです。
SNSの書き込みこそが活動してる証拠だと思うんですね。
タレントのリアルな動きが知りたいのに、動いてない。
その瞬間にタレントへの興味が薄れます。
あと、継続性が無いことがまるわかりになってしまうのもマイナスポイントです。

 

②告知しかしない。
「○月△日にイベントがあるので来て下さい」
ライブ前になると告知だけするアカウント、多いですよね。
ライブに来てもらいたいのはわかります。
でも、既に同じ告知を事務所の公式アカウントがつぶやいてますよね?
だったらその告知をRTするだけで良いんじゃないですかね?
同じ文言をコピペするだけのアカウントをフォローし続けるほどファンの方々は甘くないですよ。
それに、見てる人が「行きたい」と思って初めて告知だと言えるんじゃないでしょうか。
ただ、「行きたい」から先に進むかどうかは難しいところ。
でも、まずは「行きたい」と思ってもらえなきゃ何も始まらないと思います。
それに無機質なライブ告知を機能させる為には、それ以外の普段のツイートから工夫しなきゃダメっすね。
無機質なツイートの中に無機質な告知をしたって埋もれるに決まってる。
広く色んな人に告げるから広告なんですよ。
埋もれたら告知する意味はゼロ。
あなたの告知、ちゃんと機能していますか?

 

③見てて楽しくない。
SNSが絶望的に面白くない若手芸人、居ますよね。
「ライブ来て下さい」「後輩と飲んでます」「今日はバイトです」「暇です」
知らんがな!!
それを見て誰が得すんねん!!
アホか!!
すみません、言葉が荒くなってしまいました。
私は若手芸人に対して「フォローして下さってるファンの方々が見てて楽しいと思うようなツイートを心掛けた方が良いよ」と常々言っています。
SNSのツイートがお金になることは無いでしょう。
でも、ファンの方々にあなたを好きになってもらうことはできるはず。

好きになってもらったら、次のライブに来てくれる可能性も上がるはずです。

それに月に一度しか仕事が無いのなら、自分でエンターテイメントの場を作れば良いんですよ。
お客様に楽しんでもらおうと思ったらやるべきことは見つかるはず。
売れる為には何よりもサービス精神があるかが重要だと、私は思います。

 

そんなこんなでSNSについての注意点をまとめてみました。

 

もしかしたらこれを読んでいるあなたにも思い当たる部分があるんじゃないでしょうか?

 

SNSは上手く使えば武器になります。

 

でも、使い方を間違えればダメージを食らうのは自分自身。

 

SNSは諸刃の剣なのです。

 

これを読んだあなたがSNSでチャンスを失わないことを願います。

 

さて、次回は「一流になる為に必要な七か条」というテーマで書いてみようと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ではでは(^O^)/