芸能義塾大学(福笑諭吉のブログ)

お笑い業界の教科書を作りたい。

お笑い芸人になるには?

ども、福笑っす。

 

2回目にして手抜き挨拶から始めましたが、内容はいたって真面目に書きますね。←

 

さて、今回のテーマは「お笑い芸人になるには?」です。

 

きっと”お笑い芸人 方法”などでググって、このブログにたどり着いた方も居るかと思います。

 

そんな皆様へ伝えたい。

 

やめとけ!!!!!

 

YAMETOKE!!!!!

 

いいですか?もう一度書きますよ。

 

や め と け ! ! ! ! !

 

僕も必死です。

 

これ以上に人生を無駄にする人を増やしたくないのです。

 

「それでも俺はお笑い芸人になる!」と思う方、もう一度考えてみませんか?

 

これまであなたを育ててくれた家族の顔、思い出してみませんか?

 

大事な人達を不幸にしたいですか?

 

・・・。

 

・・・・・。

 

どうです?真面目に就職したくなってきたでしょう?

 

えっ、やっぱり夢を諦めきれない?

 

そうであるならば仕方がありません。

 

では、こちらも真剣に説明させて頂きますね。

 

お笑い芸人になる為には大きく分けて2つの方法があります。

 

※あくまでも”大きく分けて”ですよ。ゴチャゴチャ言われても知らんがな(´・ω・`)

 

①各プロダクションが運営するお笑い養成所に入学する。

 

これ、メジャーな方法ですね。

 

今、テレビで活躍する大半の芸人さんがお笑い養成所を経ています。

 

では、養成所に入る為に必要なモノをご紹介しますね。

 

現金

 

これだけです。

 

入学金さえ準備できれば、よっぽどの基地外変わり者でない限りは入学させてくれることでしょう。(これマジで)

 

今すぐ入学金が準備できないという方の為に、養成所によってはローンを組めるところもあるみたいなので、生活に困窮している方は調べてみて下さいな。

 

でも、そこまでして通う人が多い養成所のメリットって何だろうって考えちゃいますよね?

 

早速ですが、その答えをお教えしましょう。

 

答えは養成所を卒業すればそのまま芸能プロダクションへの所属できる可能性があるという点。

 

所属できた時点であなたは芸能プロダクションの立派な養分お笑い芸人です!おめでとう!

 

あっ、ひとつ注意があります。

 

卒業後に芸能プロダクションに所属できる”可能性がある”というだけで、必ず所属できるわけではありませんからね。

 

事務所によっては高いハードルを課すところもありますので、とにかく事務所に所属できれば良いって方には吉本興業をオススメします。←

 

養成所ってどんなところなのか、気になる方も多いと思いますのが、それについてはまた別の記事で。

 

②各プロダクションが主催するオーディションに合格する。

 

養成所の普及で最近はオーディションの機会も減りましたが、この方法で芸能界入りした先輩方も多く、これも一つの王道と言えるでしょう。

 

オーディションで芸能界入りする何よりのメリット、それは養成所への入学金が不要だということ。

 

これに尽きます。

 

養成所に行くお金なんて無いという人もたくさん居るでしょう。

 

そういう方はオーディション用にネタを作って、正々堂々と芸能界への門を叩いちゃいましょう!

 

そして、もしもこれからオーディションを受けようとしている人が居たら、僕からのアドバイスです。

 

大声を出そう!

 

声が小さいとよっぽどのネタじゃない限りは落とされます。

 

よっぽどのネタであればそのセンスを買ってくれる人も居るかもしれません。

 

でも、審査員もこれまで数多くの新人を見ています。

 

新人が作ったちょっとやそっとのネタで笑うはずがありません。

 

それによっぽどのネタなんて滅多に作れるものではありません。

 

・・・というか、新人にそこまでのネタを期待していません。←

 

それだったら大声を出して、度胸があるという一点をアピールした方が合格率はグッと上がるかと思われます。

 

私も新人教育に携わったことがあるからわかるんですけど、ネタを作るチカラよりも度胸を身に付けさせる方がよっぽど大変なんですよね。

 

そんな理由もあるので、「最初から度胸のある新人を採用して育てていこう」という審査員の目論見にピントを合わせて、度胸のある新人を演じようじゃありませんか!

 

そうすれば確実にオーディションに合格する可能性は上がるはずです!

 

それでも合格できなかった場合はお笑い芸人になることを諦めるか、養成所に現金を納めてサクッと芸人デビューしちゃいしましょう♪

 

・・・というわけで、お笑い芸人になる方法をまとめてみました。

 

お笑い芸人になるのって簡単なんだな・・・と思いませんでしたか?

 

そうなんですよ、意外と簡単になれちゃうんですよ、お笑い芸人って。

 

ただ、お笑い芸人として売れるのがクソほど難しいわけで。

 

だから売れてない芸人がクソほど居るわけで。

 

確実に売れる方法なんてありません。

 

でも、売れる確率を上げる方法はありました。

 

その売れる確率を上げる方法を今後少しずつ書いていければと思っています。

 

次回は「お笑い業界のピラミッド」というテーマで書こうと思います。

 

今後はお笑い芸人だけでなく、裏方を目指す人にとっても参考になる記事も書いていく予定ですので、質問コメントなども受け付けております。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ではでは(^O^)/