芸能義塾大学(福笑諭吉のブログ)

お笑い業界の教科書を作りたい。

はじめに。

当ブログにアクセスして頂き、ありがとうございます。

 

「芸能義塾大学」なんて仰々しいブログタイトルを付けて、一体何なんだとお思いの方もいらっしゃると思います。

 

まずは何故このブログを立ち上げようと思ったかを説明させて頂きますね。

 

実は私、この10年ほどお笑い業界の片隅で生きておりまして、最近ふと思ったことがあるのです。

 

「お笑いに教科書があれば、もっと楽に、効率良く売れるんじゃね?」

 

※「10年も活動してきて気付くの遅くね!?」なんてコメントは受け付けません。

 

そんなわけでお笑い業界に教科書が無いということに気付いちゃったので、決めたんです。

 

後進の為に、お笑い業界の新たな教科書を作ろう、と。

 

まぁ厳密に言えば漫才・コント入門なんて本もありますし、お笑い業界への入り方だってネットで探せばすぐに見つかる時代です。

 

ただ、ひとつ言えるのはいずれも古い情報で、新鮮味に欠けるということ。

 

お笑い業界も世界情勢と同じく日々動いているのです!

(動いててくれなきゃこのブログの存在意義が無くなります。←)

 

・・・というわけで遅筆ではございますが、お笑い業界への潜り方、養成所に入るメリット・デメリット、お笑い業界での処世術など、様々なテーマで記事を書いていければと思っています。

 

あっ、そういえば自己紹介がまだでしたね。

 

私、福笑 諭吉(ふくわら ゆきち)と申します。

 

偽名です。←

 

お笑い業界歴10年ほどのペーペーなので、「お前ごときに何が書ける!?」と言われるかもしれませんが、あくまでも個人ブログなので好き勝手書かせて頂きますね (◜◡◝)フヘヘ←

 

お笑い業界については誰よりも分析していると自負していますので、少なくともデタラメな情報は出さないようにするつもりです。

 

ただ、皆様からしてみればよくわからないヤツであることには変わりありませんので、簡単にプロフィールをまとめてみます。

 

以下、簡単にまとめられたプロフィール

●三流私大卒

●新卒で就職した広告代理店を1年で退社。

NSC東京の構成作家コースへ入学。

※2010年より構成作家コースはよしもとクリエイティブカレッジに移行しています。

構成作家としてなんやかんやありました。

(劇場でのライブ・地方支社のプロジェクト・テレビ番組の構成・お笑い養成所の講師など、なんやかんやです。)

構成作家を辞めました。

 

はい、簡単にまとめてみました。

 

福沢諭吉先生の名前を借りておいて、慶應大卒じゃないんかい!!

 

・・・というツッコミはさておいて(←)、そうです、既に構成作家は辞めています。

 

まぁ厳密に言うと構成作家を名乗るのを辞めたというだけで、構成作家的な仕事もちょくちょくやっているんですが、それについてはまた後日説明させて頂きます。

 

ただ、構成作家を辞めたからこそ書けることもあると思うんですね。

 

今までは構成作家として生活費を得ていましたので、養成所で教えていることも含めて門外不出の仕事術だってあったわけです。

 

でも、私は構成作家を辞めた!

 

だから何でも言える!

 

出し惜しみしてきた仕事術だって全部公開しちゃうぜ!

 

だって一部の人に教えるよりも、こうやって公開した方が面白いもんね!

 

そんなわけでお笑い業界のこと、全部言っちゃうね!

 

講師として小金を稼ぐよりも、もっと大切なことがある!!

 

いえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!

 

すみません、取り乱しました。

 

でも、フリーな立場だからこそ書けることをこのブログには書いていこうと思っています。

 

長々と書きましたが、最初なので多めに見て下さいまし。

 

週一ペースくらいで書いていこうと思ってますので、宜しければブックマークを宜しくお願い致しますm(__)m

 

最初は「お笑い芸人になるには?」というテーマで書こうと思います。

 

ではでは(^O^)/